FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ!ドイツ人!

2014-11-28

街はクリスマスマルクトが始まりました
週末行くのが楽しみ
もう買うものは決まってるけど、他にも見たら買っちゃいそう(笑)

さてさて先週、幼稚園のお迎えに行ったときEちゃんという子のお母さんに声をかけられたのでした。
Eちゃんはる~ちゃんと一緒に入園した同級生。
仲良しなのかどうなのか(笑)どちらかといえば向こうがる~ちゃんに興味がある!って感じかな。
「午後から遊びたい」って言われたのでした。
さてはKちゃんがうちで遊んだことを幼稚園で話したかな?って思った私は「うちに来ていいよ」と答えたのでした
ちょっと正直な気持ちを言うと、子ども同士遊んでくれるのは大歓迎やしうちに来てくれるのも歓迎するけど、お母さんとの英語での会話はホント疲れるなぁ...でした笑。
まぁでもる~ちゃんには思い出を作ってやりたいし来てもらおう!と思ったのでした。
「ホントに?嬉しい来週いつ空いてる?」と聞かれ「いつでもいいよ」と答えると「じゃあカレンダーを見て返事するわ」と言われたのが先週木曜日のことでした。
普通、日本人だったら次の日金曜日に「来週⚪️曜日に行ってもいい?」ってなりますよね?
それが挨拶だけで何も言われず。。。
とりあえず急に言われてもいいように週末にリンゴジュースとおやつを買っておいて、日本の残ってるお菓子も出せるように控え目にる~ちゃんに食べさせて...
そして今週、突然「今日行くわ」とか「明日行くわ」とか言われるのかな?と思いながらも2回くらいは会ったのに何も言われず木曜日が終わったのでした
結局来なかったよく分から~ん!
でもこれぞドイツ人なんです
この感覚はホント慣れないのでした
まぁ来るか来ないかは不明だけど、もうあんまり日がないぞ~って感じなのでした笑。

最近のる~ちゃんはムーミンにはまっています
実は北欧のクルージングを計画していたとき、私はフィンランドのムーミン村に行きたくてる~ちゃんにも好きになってもらおうとDVDを母に送ってもらったのでした。
でもでもなぜか嫌がって全く見ず
お化けに見えたんかなぁ?
妊娠が分かってフィンランドは辞めにして、ムーミン村にいるムーミンと仲間たちの着ぐるみに泣き叫んでもあかんし、結果的には良かったのかなと思ってたら今になって急に見るようになって毎日毎日見ています
そしたらやっぱり景色がキレイでめっちゃ行きたくなるぅ
もう行く機会は一生ないやろうと思うと寂しいなぁ...
スウェーデンからクルージングでフィンランドへの旅
心残りはこれくらいかなぁ。。。





スポンサーサイト

買い物三昧!

2014-11-23

ようやく日本帰国後のアパートが決まり、契約できました
今は航空便と船便に積む物を整理中
だいぶ前に買っておいた物も多いけど、買い忘れのないようにチェックしています

ドイツといえば木のおもちゃ
る~ちゃんも赤ちゃんのとき子どもセンターでよく遊んだなぁ。
日本で買ったら高くて手が届かないおもちゃもこっちなら買える
赤ちゃん用に知育玩具をいくつか買ったのでした。

まずはお馴染みの
これる~ちゃん大好きでした

そして指先を使って遊ぶ知育玩具

る~ちゃんと一緒に遊べる積み木も買って。。。

積み木は多めにGET

赤ちゃんにばっかり可哀想やからる~ちゃんにも買ってあげたのでした

る~ちゃんにはプレイモービルのお姫様セットも買いました

私はStuttgartの街が絵本になっている、駐在妻お勧めの本を思い出にGET。

そしてそして、やっと落ち着いた頃に出産だろうからバタバタして最初は作れないだろうと思い、ベビークリームとシャンプーも用意しました

防腐剤不使用のカレンデュラクリーム
落ち着いたら自分で作ろう

他にもお姉ちゃんに頼まれたドイツ製柔軟剤。
良い香りで日本で買ったらすっごい高いらしく、大量に購入(笑)

こっちでは数百円なので...

父へのお土産に!と旦那さんが買ってきたビールには笑ってしまった
デカイ!笑

他にもオリーブオイルや石鹸、アロマ精油などなど大量でこれらはごく一部なのでした(笑)
ストレス発散で楽しいなぁ笑。






成長!

2014-11-20

本帰国までちょうど1ヶ月となりました
風邪に気を付けないと!って言ってた日にる~ちゃんがダウン
元気にしてたのに夜に咳き込み出してうまく痰が出せなかったのか何度もえずいて
私は眠れず様子を見る感じでした
吐き気や微熱もあってぐったり
日曜日だったので1日休ませてゆっくりさせたら咳以外は治って月曜日から幼稚園にも行けたのでした
咳もひどいのは夜中だけ
身体が温まるとゴホゴホ苦しそうでシロップを飲ませて様子を見る毎日です
私はビタミンを飲み忘れたりするとやたら身体が怠くてゴロゴロしてしまうけど、風邪は治りました

ドイツには相変わらず呆れモードの我が家です
粗大ゴミの日を指定してお願いしてるのに強引に日を決められて、その日は引越しの一週間も前
はぁ?!一週間生活に困るんですけど
何のために指定してるのか
でも言っても無駄なんやろうなぁ
日本でも予定が合わず1日2日早まりますってことはあるやろうけど一週間も前やったら困るって思わんかねぇ
もうバカなんかなって思うしかないなぁ

る~ちゃんはドイツに来たとき2歳2ヶ月。
どれだけ小さかったのか、このブログから写真を引っ張ってきました。

こんなんです
そしてもうすぐ4歳8ヶ月の今、同じ場所で同じポーズをとらせてみると...。

こんなんです
大きくなったなぁ
ドイツで暮らした2年半、日本の暑すぎる夏を3回パスしてる~ちゃんの汗腺はドイツに合ってるから来年は大変やろうなぁ
幼稚園も今の自由すぎる雰囲気とは違って集団行動の厳しい日本に最初は戸惑うやろうなぁ
苦労することはいっぱいあるやろうけど、やっぱり私たちは日本人!
すぐに慣れるはず
このドイツ生活は楽しかった経験としてる~ちゃんの記憶に残ってくれたらいいなと思うのでした。

ドイツの婦人科

2014-11-15

妊娠してると気付いたのは暑い夏が来る前のことでした。
7月のクロアチアはもう予約済み、8月は北欧へクルージングを計画中
さてどうしよう...。悪阻はあるのかなぁ...と思いながら近くの婦人科に行ってみたのでした。
先生は女医さん。旦那さんについてきてもらって辞書片手に診察したけど英語がペラペラの先生で助かった!
日本と違うのは噂通りカーテンなし(笑)
それは覚悟してたから驚くことはなかったです
あとその場で母子手帳をもらいました
旅行のことを聞くと「いいよいいよ行っといで!フライトも問題なし!プールだって入っていいよ」って感じで日本のようにあれはダメこれはダメという雰囲気じゃないんだと思ったのでした。

日本と大きく違うのは、健診費用が全て保険適応
保険の種類にもよるのですが私の場合は全て保険適応のため無料になります。
日本では任意で実費になるもの、例えば特別なウイルスの検査や超音波で首の後ろの浮腫を調べる検査なども全て保険適応でした。
その他健診の流れは日本とほぼ同じです。

ただ、機械がスゴイ
日本にも3D画像がある病院は増えてきてるけど、る~ちゃんのときはエコー写真をもらってもいつもよく分からなかった
でもすっごい鮮明に見えるし説明も丁寧!
日本の健診ってだいたい5分くらいですよね
先生がチェックして問題なければそれで良しという感じで。
こっちは違います。手足の指の数、目耳鼻の確認、少し大きくなれば心臓の部屋が4つあるか、脳はきちんとできているか、などなど全て一緒に説明つきで確認します。
そのため1回のチェックに20分~30分はかかるのです。

気になった悪阻ですが、る~ちゃんのときと同様1ヶ月くらいかな?船酔いしてました
でもどうってことなくて、普通に飛行機乗ってクロアチアにも行ってきた
ただクルージングはまだ予約してなかったから、初期に何かあっても困るし酔ってもイヤなので北欧は諦めてスイスにしたのでした。
結果、その頃には悪阻も終わってたし行けたなぁ(笑)
それからは特に問題なく順調だったのですが、6ヶ月で突然出血して焦ったのでした
結局原因はよく分からない
多分ストレス。。。かな

さすがドイツと思ったこともいくつかあって、まずビタミンやマグネシウムなどのサプリは飲むように言われるけれど基本的に薬は出ません
一時期頭痛がひどいときがあって相談したら「あなたの頭痛は血圧が低いのが原因だから濃い目のダージリンを飲みなさい」と言われたのでした
妊婦にカフェインを勧めるとは
日本ではカフェインはダメとかいろいろ言うけど問題ないんやなぁ(笑)
あと、いつも朝の健診だけど夕方しか予約できない日があって普通に食べてたら糖が出てしまったときがありました
そのときは「ジュースは糖分多いからノンアルコールビールがお勧めよ」と言われたのでした
さすがにノンアルコールだけど、医者からビールを勧められるとは(笑)
まずビールの味が嫌いな人がいないんやろうなぁ。
日本人にとってのお茶なんやろうなぁ...って思ったのでした
言われた通り、今はノンアルコールビールばっかり飲んでいます

タイミング的に本帰国後の出産になったから良かったけれど、ドイツで出産となると大変なんです。
まず産む病院と助産師さんを自分で探して出産後は3日ほどで退院して助産師さんが家に通ってくれる流れだそうで...。
出産も無料なのは魅力的だけど、言葉の問題もあればあの入院食の問題もあるし(笑)やっぱり日本で出産の方が良いです。
フライトはギリギリの時期ですが、今回はなんとビジネスで帰れるんです
楽しみ~

入院も含め3つの病院で診てもらったのですが、どの先生も英語ペラペラでした。
スゴイと思うなぁ。
日本の先生も英語ペラペラなのかなぁ?
私は7~8割聞き取れたら良い方だし(笑)喋りには相変わらず自信ないので健診は全て旦那さんについてきてもらっています
こうして妊娠中期を終えようとしているのでした

今は無事に予定通りのフライトに乗れるように、引越しもあってやることいっぱいだけど、動きながらも無理はせずに進めていきます。
る~ちゃんには残り1ヶ月の幼稚園生活をとにかく楽しんでもらえるように風邪に気をつけないと!です




風邪。。。

2014-11-13

あーしんど
何で私が風邪ひくんやろう
基本的に幼稚園の送り迎え以外は家にいるのに。
Kちゃんたちも特に風邪なんかひいてなかったし、ティートリーとオレンジを焚いてたから殺菌できてたはずやのに
両方の鼻が詰まってるのに水のように鼻水が出てくる
寝るときは口で息してるからやろう...起きたら喉が痛い
基本的に薬は飲めへんからビタミンやマグネシウム、レメディを使ってるけど限界かも!ってくらい身体が怠い
ハイツングついてるのに寒い!
靴下2枚重ねてレッグウォーマーしてフリース着てても寒い
熱出るのかな。。。
はぁ...とにかく思う!
旦那の出張がなくなって良かった

る~ちゃんは今のところ元気です
幼稚園に行くと、この9月に入園した子のママさんに「いつも泣く息子を慰めてくれて優しいのよ」って言われて感動
る~ちゃんも毎日泣いてたもん
そのときにお姉ちゃんたちが慰めてくれたからやろうなぁ
昨日も私がしんどくてゴロゴロしてたら背中をマッサージしてくれた
小さな手でモミモミしてくれて毛布で私をくるんでくれて
2歳でドイツに来たときは、る~ちゃんはイヤイヤ、私はイライラ
動き回ってじっとしてなかったし、わがまま言って泣き叫んでたし大変で、私はる~ちゃんに当たり散らしたり、とにかく1人になりたくて部屋に閉じこもって背中でドアを閉めて大泣きさせたり。。。
なんてことをしてたんやろう...と反省点もいっぱい
パパママ以外の親族が、いや親族どころか日本人が周りにいない環境で育って、平日はほぼ母子家庭状態...寂しい思いもさせたと思う
私自身にも余裕がなかった
それでもこんなにまっすぐに育ってくれたのは、幼稚園のお友達や先生に可愛がってもらったからだと改めて感謝するのでした
下の子が産まれても優しいお姉ちゃんしてくれるかな

。。。ここからはまたまた愚痴です(笑)
ドイツは引越しすると決まったら、まだ生活してるのに人が見に来るのです
しかも土足で乗り込んでくるのが当たり前
こっちは日本人で土足禁止だと言ってもお構いなし!
それは聞いてたから私はビニールの靴カバーをネットで買ってきて準備はできてます
ただ!今週は本来ならば旦那が出張してたから訪問させないように言っといたのに、先日いきなり見知らぬ男がピンポンしてきて「木曜日の19時に3組連れて来ます」と強引
いやいや今週は来ないんじゃないの?って私の頭の中はだらけ。
旦那もそういうところホントいい加減なんです
なるようになるわ!みたいな感じ
19時って...る~ちゃんをお風呂に入れたり日によっては寝てしまったり...ちょー忙しい時間なんですけど
私もパジャマ姿ですっぴんなんですけど
旦那が19時までに帰って来るって言うからもう無視しとくけど、出張しなくて済んだのは結果論であって、もしも旦那が日本にいて私は風邪で...断っても強引にドイツ語オンリーの見知らぬ3組が19時に乗り込んで来てたら。。。って考えたらゾっとするのでした
あー良かった。。。出張なくなって
また振り回されるところやったわ
以上、愚痴でした(笑)

今日からる~ちゃんは真冬のダウン&ブーツに替えました
これから先、毛糸の帽子とマフラー、手袋がプラスされてドイツの冬を越すのです
私はダウンの前が閉まらない。。。
どうやって冬を乗り越えるか...が課題なのでした


Kちゃんと!

2014-11-12

今日はKちゃんと約束した日でした
幼稚園から帰ってきたる~ちゃんは待ち遠しくてウズウズしていたのでした。

来るなりサークルのおもちゃで遊んだり走り回って追いかけっこしたり
私はお母さんとの会話で神経集中させるから一気に疲れたのでした(笑)
でも感心したのが、る~ちゃんはKちゃんともお母さんともドイツ語で喋っていました
お母さんに「理解できるよ!」と言われてびっくり
少しでも覚えていてくれたらいいけど無理やろうなぁ
まぁ仕方ない日本語をもっと覚えなあかんし(笑)

やっぱり芋ケンピが大のお気に入りのようで、インターネットの日本食材店でも探したけどなかったと言われ「なぜ?特別なお菓子なの?」と聞かれて。。。
いや、一般的でどこのスーパーにも売ってるお菓子やけどみんなが好んで食べるものでもないからドイツの日本食材店では取り寄せてないんだろう。。。と言いたいけどうまく言えない
「る~ちゃんは好きだけど多くの日本人は食べないのかな?」って感じで言ったら「なぜ?」って
うーん...分からん笑。
確かに芋ケンピって年寄り好みな感じで一般的ではないもんなぁ
ただ私とる~ちゃんが好きなだけで...
あとは旦那に任せた!笑。
今度幼稚園のクリスマスパーティに旦那と一緒に参加する予定やから、そのとき説明してもらおう(笑)

まぁいろいろ聞かれましたよー。
「日本に帰ったらどういう国に旅行するの?中国?アメリカ?それともヨーロッパ?」なんて聞かれて「いや日本国内」って答えたら「そうなのー?でも日本人観光客ってどこにでもいるじゃない」って...
確かにそうやなぁ。。。休みとお金のある人は海外に行くよなぁ
もう説明するだけで頭の中爆発しそうでした笑。

でもる~ちゃんが楽しんでくれて何より
大満足のる~ちゃんは今日も19:30に寝たのでした








誕生日!

2014-11-09

ドイツで迎えた3回目の誕生日
今年は旦那さんに特大エビフライを揚げてもらって去年同様日本人経営のケーキ屋さんのケーキを食べました

本帰国まで1ヶ月ちょっとになりました。
少し前、ドイツ語を教えてくれていたIさんに誘われてランチしたときに「このドイツ生活を一言で表すと?」と聞かれたのでした。
その瞬間私の頭の中にはぶわ~っていろんな言葉が浮かんだ
楽しかった?貴重だった?大変だった?寂しかった?辛かった?。。。
結局私の口から出た言葉は「良い経験でした」だった
まぁ何て便利な言葉なんでしょう(笑)
良い意味でも悪い意味でも「良い経験」だとしか表現できなかったのです。

まずはヨーロッパ旅行
10ヶ国以上行けたし、なかなか経験できることではない。
いろんな思い出ができたし最高の時間を過ごせたと思っています
そして幼稚園
現地の幼稚園に子どもを通わせることもなかなか経験できない。
友達にも先生にも恵まれて、る~ちゃんはドイツ語もだいぶ上達したし何より楽しんでくれた。
これは本当に嬉しいことだと思っています

もちろん辛いことも多かった
何度も挫けそうになったし、旦那ともぶつかったし、日本が恋しくてたまらないこともあった
でも、とにかく強くなったと思う
る~ちゃんのため!って思えば耐えられたし、精神的に強くなったと思います。

自分の時間を楽しむこともできました
目的だったドイツ精油の直送も決まったし、セラピストとしてドイツならではのアロマ&ハーブの知識を増やすこともできた
これはこれからの自分にとってすごく大きなことだし、貴重な経験だったと満足しています

よく「帰る頃には慣れていて帰国したくなくなるのでは?」と言われるけれど、私の中にそれはないです
寂しいという思いももちろんあるけれど、家の問題や言葉の問題、そしてそして入院まで体験して...もう充分です笑。
やっぱり日本が一番!
日本人は日本に住んだ方がいい!
この思いは旦那さんも一緒なのでした

最後に。。。
今回の入院の原因にもつながるのですが、嬉しいこともあるのです
本帰国後にる~ちゃんがお姉ちゃんになります
今回のトラブルは突然の出血でした
そうです...私1人の問題だったら、ちょっとした不調で病院なんか行かないし、もちろん入院もしない
でも今回はそういうわけにもいかず、お姉ちゃんになると分かっているる~ちゃんもいろんなことを我慢してくれたのでした。
赤ちゃんさえ大丈夫ならすぐに帰宅したい
そう思って家で安静にすることを選んだけれど、なかなかしんどさは治まらなかったのでした
旦那さんもさすがにドイツに2人、いや3人を残して出張はできなかったのです。
結果、詳しい検査もして赤ちゃんは元気です
今日は何の曲?っていうくらい毎日お腹の中でダンスしています。
る~ちゃん並に活発な動きの激しい子だと思います
この子はドイツで頑張った私とる~ちゃんへの神様からの一番のご褒美だと思っています

こうして妊婦生活も経験の1つとなりました。
日本とは違うドイツの婦人科のこと、へーって思った経験などなどもこれから少しずつ書いていこうと思います
残り1ヶ月、最後のクリスマスも含めて無理はせずに良い思い出を作って楽しんで日本に本帰国します



良かった。。。

2014-11-07

このブログに近況を書いたことで、家族はもちろん友達からもママ友からもはじめましての方からもメールやLINE、コメントを通して励ましてもらって心強かったです

結局、私はしばらく安静にするように医者からも言われたからる~ちゃんには申し訳ないけどランタンウォークは休むことにしました。
そしたら家のピンポンが鳴って、出てみたらKちゃんのお母さんでびっくり
先生から私の不調を聞いたらしく「何かあったらいつでも電話してね」と言って携帯番号を教えてくれたのでした。
「ランタンウォークも、もし望むならる~ちゃんを連れて歩いてあげるから遠慮なく言ってね」と言ってくれたのでした。
でもる~ちゃんは真っ暗の中私がいないなら行かない!と言うので無理して預けても心配だし、もうランタンウォークは行かないことにして別の日にKちゃんと遊ぶ約束をしたのでした

こんな風にドイツ人ママさんも心配してくれてるのが心強かったし嬉しかった
だからもう旦那の出張は何とか気合いで乗り切ろう
そう思っていたのですが。。。
身体が言うことを聞かず、私の不調は続いたのでした
でも私は旦那には不安でたまらないという思いだけを伝えて、最終判断は本人に任せました。
仕事上、何があっても行かないといけないと判断されたらそれはもう仕方ない

今回旦那が出した結論は「さすがに今の状況でドイツに残して出張はできない。会社に事情を話してキャンセルする」でした。
結果、周りの理解も得られて出張はせずに済んだのでした
ホッとした
ただでさえ体調悪くても倒れるわけにはいかない環境で生活しているうえ、今回の不調は自分ではどうすることもできなかったから。。。
とにかく良かった。。。

ホッとしたところでカレンダーを見たら、明後日は誕生日や
まぁ喜ぶような歳でもないし(笑)それどころじゃなかったから気にしてなかったぁ
でもきちんと検査もして心身ともに不安はなくなったので、これからは帰国まで楽しいブログが書けると思います



はじめての。。。

2014-11-02

実は実は...今日も引き続き暗い日記になっちゃいますが、はじめて入院されられました
理由についてはまた後日、ゆっくり書きます。
今回は様子を見るためにとりあえず病院にいてくださいという検査入院のようなもの
まぁドイツの病院の感想は...「最悪」でした

比較的大きな病院で設備は良いはず
なぜか女医さん多くて美人揃い(笑)
それはいいとして、何が最悪かというと日本では考えられない、看護師さんに私の状態が全然伝わってないし医者がとにかく来なくてひたすら待たされるそれと食事

1日目は夜の救急に行って帰るつもりでいた私は急に泊まることに
でもお風呂に入っていたし歯も磨いていたし、寝るだけだったから良かった。
る~ちゃんもパジャマ姿でついてきてくれたのでした。
手続きも待たされて待たされて。。。
22時半にやっと完了
突然のママの不調を心配して「大丈夫?」と言って大人しく付き添ってくれたる~ちゃん
帰れないと言われたときも「ママお泊りしなダメやからパパと帰れる?」と聞くと「うん」と頷いて「いい子にできる」って言って部屋を出て行ったる~ちゃん
泣きそうでした
旦那さん曰く、帰ったあとは手を洗ってうがいをして自分でベッドに入って寝たそうです
私はる~ちゃんに会いたくて会いたくて...眠れぬ夜を過ごしたのでした

次の日の朝9時すぎにる~ちゃんが来てくれた
当然すぐに医者の話や診察があって帰れる!と思っていた私は、永遠と来ない医者や看護師にイライラ
来るのはあり得へん食事だけ
ちょっと待ってよ~どうなってるの?と思いながらも待っていると看護師が来て「ランチのあとにドクターが来るから話してね。ドクター次第であなたの退院が決まるわ」と

置いていかれたのがこちら
何これ~
。。。でもドイツ人にとっては普通のランチのようです
さっ、ランチのあとって言われたら普通は13時くらい?遅くても14時くらいには来ると思いますよね?
。。。医者が来たのは15時すぎ
それでも文句言わずに待っていてくれたる~ちゃん
さぁ帰れるよ~!って思ったのに。。。
「一応今日も泊まって明日の朝チェックして問題なければ帰宅してね」
。。。うっそー!!

仕方なく旦那さんにパジャマやら着替えやら歯ブラシやらを持って来てもらうことにして私はる~ちゃんに「今日もママはお泊りやって...。る~ちゃんパパとお風呂入れる?」と聞くと「うん」と答えるのでした
夕方る~ちゃんが帰っちゃった後に出てきたのがこちら

これディナーですよ
朝じゃなくて夜ですよ
栄養もへったくれもあらへん
。。。でもドイツ人にとっては普通のディナーのようです
日本の病院食に文句を言ったらダメやなぁ...と思ったのでした。
ご飯とお味噌汁があるだけ幸せですよ~!
る~ちゃんはパパにパスタを作ってもらったようです。
私はまたまたる~ちゃんのいない寂しい夜を過ごしながら、私にとってる~ちゃんは生き甲斐で離れることがこんなに辛いものなのか...と改めて思ったのでした

次の日またまた朝9時にる~ちゃんが来てくれた。
でも、予想通り朝診察するって言ったくせに昼になっても声がかからない
どれだけ待たすねん
とりあえずる~ちゃんにお昼ご飯を食べさせにレストランに行ってもらい、私はまたクソ不味いご飯を食べたのでした
なんと結局診てもらえたのは15時
どこが朝の診察やねん
そこでも「今日帰る?明日帰る?」なんて質問されて「今日」と即答した私
結果、帰って良し!ということでやっと退院の手続きができたのでした。

今回は病院に行ったのが金曜の夜で入院が土日だったこと、旦那さんは普通に家のことも料理も子育てもこなせる人でる~ちゃんを任せられたこと、頼れる人がいないドイツで入院なんて思いもしなかったけど、その点は助かりました

ただ...恐ろしいのが旦那の日本出張。。。
出張が早まって幼稚園のイベントに参加予定だったのにそれも出来なくなった旦那ということは私1人で参加することになるし、今回のイベントはランタンウォーク。
夜の道を歩くのです
ドクターからはランタンウォークのOKは出たものの、ちょっと心配
だから一応聞いてみた
「どうしても日本に行かなあかんの?」
。。。答えは「...うん」

。。。「頑張る」という言葉は相変わらずイヤやけど、る~ちゃんのために耐えよう
そのためにはこのまま何も起こらず体調が良くなることを願うしかないのでした









プロフィール

sweetorange7

Author:sweetorange7
主婦&アロマセラピスト。
旦那さんの仕事の都合でドイツに行くことになりました。
小さな子どもを連れてドキドキ&不安でいっぱいですが、ドイツはアロマ&ハーブの本場でもあるし、行くからには楽しみたいと思います。
子どもの成長とともに日々の生活を綴っていこうと思います。
sweetorange@mx.scn.tv

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。