FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し完了!

2014-12-18

一昨日と昨日の2日間で無事引越しを終えてホテルに入りました

ダンボールの数は全部で100個
果たして日本に到着したあとどうなるのか笑。
もうそのとき考えることにしてとりあえず送ったのでした。

雨漏りしたしハイツングは高いしトイレのドアは閉まりにくいし水道はちゃんと閉まらへんし...欠点は多かったけど、広いし車通りの少ない住宅地で公園や幼稚園、駅が近くて環境はすごく良かった
お世話になりました

ホテルはこんな感じのらせん階段がある2階建てアパートメントホテルです。
金曜日までここで過ごして日本に本帰国します
る~ちゃんは今日明日とここから電車で幼稚園に行きます。
最後にお友達の家にお呼ばれしているので行ってきます
ドイツラストの日記は金曜日夜になるかな?書こうと思います
スポンサーサイト

ザ!ドイツ人!

2014-11-28

街はクリスマスマルクトが始まりました
週末行くのが楽しみ
もう買うものは決まってるけど、他にも見たら買っちゃいそう(笑)

さてさて先週、幼稚園のお迎えに行ったときEちゃんという子のお母さんに声をかけられたのでした。
Eちゃんはる~ちゃんと一緒に入園した同級生。
仲良しなのかどうなのか(笑)どちらかといえば向こうがる~ちゃんに興味がある!って感じかな。
「午後から遊びたい」って言われたのでした。
さてはKちゃんがうちで遊んだことを幼稚園で話したかな?って思った私は「うちに来ていいよ」と答えたのでした
ちょっと正直な気持ちを言うと、子ども同士遊んでくれるのは大歓迎やしうちに来てくれるのも歓迎するけど、お母さんとの英語での会話はホント疲れるなぁ...でした笑。
まぁでもる~ちゃんには思い出を作ってやりたいし来てもらおう!と思ったのでした。
「ホントに?嬉しい来週いつ空いてる?」と聞かれ「いつでもいいよ」と答えると「じゃあカレンダーを見て返事するわ」と言われたのが先週木曜日のことでした。
普通、日本人だったら次の日金曜日に「来週⚪️曜日に行ってもいい?」ってなりますよね?
それが挨拶だけで何も言われず。。。
とりあえず急に言われてもいいように週末にリンゴジュースとおやつを買っておいて、日本の残ってるお菓子も出せるように控え目にる~ちゃんに食べさせて...
そして今週、突然「今日行くわ」とか「明日行くわ」とか言われるのかな?と思いながらも2回くらいは会ったのに何も言われず木曜日が終わったのでした
結局来なかったよく分から~ん!
でもこれぞドイツ人なんです
この感覚はホント慣れないのでした
まぁ来るか来ないかは不明だけど、もうあんまり日がないぞ~って感じなのでした笑。

最近のる~ちゃんはムーミンにはまっています
実は北欧のクルージングを計画していたとき、私はフィンランドのムーミン村に行きたくてる~ちゃんにも好きになってもらおうとDVDを母に送ってもらったのでした。
でもでもなぜか嫌がって全く見ず
お化けに見えたんかなぁ?
妊娠が分かってフィンランドは辞めにして、ムーミン村にいるムーミンと仲間たちの着ぐるみに泣き叫んでもあかんし、結果的には良かったのかなと思ってたら今になって急に見るようになって毎日毎日見ています
そしたらやっぱり景色がキレイでめっちゃ行きたくなるぅ
もう行く機会は一生ないやろうと思うと寂しいなぁ...
スウェーデンからクルージングでフィンランドへの旅
心残りはこれくらいかなぁ。。。





ドイツの婦人科

2014-11-15

妊娠してると気付いたのは暑い夏が来る前のことでした。
7月のクロアチアはもう予約済み、8月は北欧へクルージングを計画中
さてどうしよう...。悪阻はあるのかなぁ...と思いながら近くの婦人科に行ってみたのでした。
先生は女医さん。旦那さんについてきてもらって辞書片手に診察したけど英語がペラペラの先生で助かった!
日本と違うのは噂通りカーテンなし(笑)
それは覚悟してたから驚くことはなかったです
あとその場で母子手帳をもらいました
旅行のことを聞くと「いいよいいよ行っといで!フライトも問題なし!プールだって入っていいよ」って感じで日本のようにあれはダメこれはダメという雰囲気じゃないんだと思ったのでした。

日本と大きく違うのは、健診費用が全て保険適応
保険の種類にもよるのですが私の場合は全て保険適応のため無料になります。
日本では任意で実費になるもの、例えば特別なウイルスの検査や超音波で首の後ろの浮腫を調べる検査なども全て保険適応でした。
その他健診の流れは日本とほぼ同じです。

ただ、機械がスゴイ
日本にも3D画像がある病院は増えてきてるけど、る~ちゃんのときはエコー写真をもらってもいつもよく分からなかった
でもすっごい鮮明に見えるし説明も丁寧!
日本の健診ってだいたい5分くらいですよね
先生がチェックして問題なければそれで良しという感じで。
こっちは違います。手足の指の数、目耳鼻の確認、少し大きくなれば心臓の部屋が4つあるか、脳はきちんとできているか、などなど全て一緒に説明つきで確認します。
そのため1回のチェックに20分~30分はかかるのです。

気になった悪阻ですが、る~ちゃんのときと同様1ヶ月くらいかな?船酔いしてました
でもどうってことなくて、普通に飛行機乗ってクロアチアにも行ってきた
ただクルージングはまだ予約してなかったから、初期に何かあっても困るし酔ってもイヤなので北欧は諦めてスイスにしたのでした。
結果、その頃には悪阻も終わってたし行けたなぁ(笑)
それからは特に問題なく順調だったのですが、6ヶ月で突然出血して焦ったのでした
結局原因はよく分からない
多分ストレス。。。かな

さすがドイツと思ったこともいくつかあって、まずビタミンやマグネシウムなどのサプリは飲むように言われるけれど基本的に薬は出ません
一時期頭痛がひどいときがあって相談したら「あなたの頭痛は血圧が低いのが原因だから濃い目のダージリンを飲みなさい」と言われたのでした
妊婦にカフェインを勧めるとは
日本ではカフェインはダメとかいろいろ言うけど問題ないんやなぁ(笑)
あと、いつも朝の健診だけど夕方しか予約できない日があって普通に食べてたら糖が出てしまったときがありました
そのときは「ジュースは糖分多いからノンアルコールビールがお勧めよ」と言われたのでした
さすがにノンアルコールだけど、医者からビールを勧められるとは(笑)
まずビールの味が嫌いな人がいないんやろうなぁ。
日本人にとってのお茶なんやろうなぁ...って思ったのでした
言われた通り、今はノンアルコールビールばっかり飲んでいます

タイミング的に本帰国後の出産になったから良かったけれど、ドイツで出産となると大変なんです。
まず産む病院と助産師さんを自分で探して出産後は3日ほどで退院して助産師さんが家に通ってくれる流れだそうで...。
出産も無料なのは魅力的だけど、言葉の問題もあればあの入院食の問題もあるし(笑)やっぱり日本で出産の方が良いです。
フライトはギリギリの時期ですが、今回はなんとビジネスで帰れるんです
楽しみ~

入院も含め3つの病院で診てもらったのですが、どの先生も英語ペラペラでした。
スゴイと思うなぁ。
日本の先生も英語ペラペラなのかなぁ?
私は7~8割聞き取れたら良い方だし(笑)喋りには相変わらず自信ないので健診は全て旦那さんについてきてもらっています
こうして妊娠中期を終えようとしているのでした

今は無事に予定通りのフライトに乗れるように、引越しもあってやることいっぱいだけど、動きながらも無理はせずに進めていきます。
る~ちゃんには残り1ヶ月の幼稚園生活をとにかく楽しんでもらえるように風邪に気をつけないと!です




はじめての。。。

2014-11-02

実は実は...今日も引き続き暗い日記になっちゃいますが、はじめて入院されられました
理由についてはまた後日、ゆっくり書きます。
今回は様子を見るためにとりあえず病院にいてくださいという検査入院のようなもの
まぁドイツの病院の感想は...「最悪」でした

比較的大きな病院で設備は良いはず
なぜか女医さん多くて美人揃い(笑)
それはいいとして、何が最悪かというと日本では考えられない、看護師さんに私の状態が全然伝わってないし医者がとにかく来なくてひたすら待たされるそれと食事

1日目は夜の救急に行って帰るつもりでいた私は急に泊まることに
でもお風呂に入っていたし歯も磨いていたし、寝るだけだったから良かった。
る~ちゃんもパジャマ姿でついてきてくれたのでした。
手続きも待たされて待たされて。。。
22時半にやっと完了
突然のママの不調を心配して「大丈夫?」と言って大人しく付き添ってくれたる~ちゃん
帰れないと言われたときも「ママお泊りしなダメやからパパと帰れる?」と聞くと「うん」と頷いて「いい子にできる」って言って部屋を出て行ったる~ちゃん
泣きそうでした
旦那さん曰く、帰ったあとは手を洗ってうがいをして自分でベッドに入って寝たそうです
私はる~ちゃんに会いたくて会いたくて...眠れぬ夜を過ごしたのでした

次の日の朝9時すぎにる~ちゃんが来てくれた
当然すぐに医者の話や診察があって帰れる!と思っていた私は、永遠と来ない医者や看護師にイライラ
来るのはあり得へん食事だけ
ちょっと待ってよ~どうなってるの?と思いながらも待っていると看護師が来て「ランチのあとにドクターが来るから話してね。ドクター次第であなたの退院が決まるわ」と

置いていかれたのがこちら
何これ~
。。。でもドイツ人にとっては普通のランチのようです
さっ、ランチのあとって言われたら普通は13時くらい?遅くても14時くらいには来ると思いますよね?
。。。医者が来たのは15時すぎ
それでも文句言わずに待っていてくれたる~ちゃん
さぁ帰れるよ~!って思ったのに。。。
「一応今日も泊まって明日の朝チェックして問題なければ帰宅してね」
。。。うっそー!!

仕方なく旦那さんにパジャマやら着替えやら歯ブラシやらを持って来てもらうことにして私はる~ちゃんに「今日もママはお泊りやって...。る~ちゃんパパとお風呂入れる?」と聞くと「うん」と答えるのでした
夕方る~ちゃんが帰っちゃった後に出てきたのがこちら

これディナーですよ
朝じゃなくて夜ですよ
栄養もへったくれもあらへん
。。。でもドイツ人にとっては普通のディナーのようです
日本の病院食に文句を言ったらダメやなぁ...と思ったのでした。
ご飯とお味噌汁があるだけ幸せですよ~!
る~ちゃんはパパにパスタを作ってもらったようです。
私はまたまたる~ちゃんのいない寂しい夜を過ごしながら、私にとってる~ちゃんは生き甲斐で離れることがこんなに辛いものなのか...と改めて思ったのでした

次の日またまた朝9時にる~ちゃんが来てくれた。
でも、予想通り朝診察するって言ったくせに昼になっても声がかからない
どれだけ待たすねん
とりあえずる~ちゃんにお昼ご飯を食べさせにレストランに行ってもらい、私はまたクソ不味いご飯を食べたのでした
なんと結局診てもらえたのは15時
どこが朝の診察やねん
そこでも「今日帰る?明日帰る?」なんて質問されて「今日」と即答した私
結果、帰って良し!ということでやっと退院の手続きができたのでした。

今回は病院に行ったのが金曜の夜で入院が土日だったこと、旦那さんは普通に家のことも料理も子育てもこなせる人でる~ちゃんを任せられたこと、頼れる人がいないドイツで入院なんて思いもしなかったけど、その点は助かりました

ただ...恐ろしいのが旦那の日本出張。。。
出張が早まって幼稚園のイベントに参加予定だったのにそれも出来なくなった旦那ということは私1人で参加することになるし、今回のイベントはランタンウォーク。
夜の道を歩くのです
ドクターからはランタンウォークのOKは出たものの、ちょっと心配
だから一応聞いてみた
「どうしても日本に行かなあかんの?」
。。。答えは「...うん」

。。。「頑張る」という言葉は相変わらずイヤやけど、る~ちゃんのために耐えよう
そのためにはこのまま何も起こらず体調が良くなることを願うしかないのでした









街をぶらぶら

2014-10-19

寒いのかな?と思った10月ですが、朝晩は冷えるけど日中は20度くらいある日も多くてなかなか快適です
それももう来週くらいまでかな?
朝は7時過ぎても真っ暗だというのになぜか冬になると早く起きるる~ちゃん
昼寝はほとんどしないですが、疲れて1時間ほど昼寝した日は20時21時の就寝
それ以外は19時の就寝
いずれにせよ5時頃起きてきます
どうやらトイレに行きたいタイミングで目覚めるのか、真っ暗の中起きてパチンと電気をつけられ(笑)1人でトイレに行って自分で着替えて「起きて~」と言われる毎日
まぁ早寝早起きは良いことだし仕方ないかな

さて週末ですが、実はあるトラブルがあってもうこれ以上贅沢はできません
詳しくは書きませんがハイツング代がアホかっちゅ~くらい高くて、大家の請求の仕方がちょっと詐欺っぽかったというトラブルです
日本人はこういうトラブルが多いらしく、いろんな人がいろんなところで揉めているとか
うちもその1つになっちゃうという残念なことに
今回はどうしようもなく仕方ない!という結論に至ったため残りのドイツ生活はごくごく普通に過ごします。
幸い行きたいところには行き尽くしたし、買いたいものは買い尽くしたし、もうこれ以上欲しいものもないし良かった
とか言いながらマッサージには行き続けてるし、最後のクリスマスも買い物する気満々ですが(笑)
ということで、週末は久しぶりに街をぶらぶらしました。

この気持ち悪いミッキー(笑)
出会うのは初めてではないのですが、今回は風船をもらってみたのでした
中国にはいっぱいいそうなバッタもんミッキーがドイツにもいるのです!笑。
る~ちゃんは怖がるのかなと思ったら、平気で並んで風船をもらったのでした(笑)

先週は引越しの下見がありました。
いよいよ本格的に本帰国の計画を立てていきます。
海外の引越しは大変
なんせ買った物が多いから、日本に無事届いたあと置く場所を確保できるか。。。笑
それも含めて住む家を考える毎日です

これから寒くなるのでとにかく身体を壊さないように気をつけて頑張ります

プロフィール

sweetorange7

Author:sweetorange7
主婦&アロマセラピスト。
旦那さんの仕事の都合でドイツに行くことになりました。
小さな子どもを連れてドキドキ&不安でいっぱいですが、ドイツはアロマ&ハーブの本場でもあるし、行くからには楽しみたいと思います。
子どもの成長とともに日々の生活を綴っていこうと思います。
sweetorange@mx.scn.tv

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。